スイーツ パン

Jam Donuts

03/03/2015

・・・ジャムドーナツ・・・

イギリスではジャムを使ったお菓子がそこかしこで売っています。こちらでの ”ジャム” のポジションは、たぶん日本でいうところの ”あんこ” とほぼ同じかと。
生粋の大和民族の私にとって、ジャムはけっこうどうでもいい存在ですが、子供の頃からジャムに慣れ親しんでいるイギリス人にとっては懐かしのホッとする味らしいです。

そういえば、”パンクGジャンの呪い”(過去記事参照) にかかった私が長年付き合っていた元カレは、オラオラなUKパンク界の重鎮でしたが、ラズベリージャムを使ったラズベリータルトを焼くのが趣味で、毎週キュートでラブリーなラズベリータルトを焼いておりました。
その風貌のせいで、空港はもちろん、デートで行った遊園地の入り口ですら厳重なセキュリティーチェックを受けるいかつい元カレ。2人で歩いていたときに会社の同僚カップルに道端で偶然出くわした次の日には「オマエの彼氏のキャラが強烈すぎて俺の彼女が昨晩悪夢を見た。オマエの彼氏が機関銃をぶっ放し続ける悪夢で夜中に起きて泣いてたんだぞ!可哀想に。トラウマだぞ、ったく。」と、言いがかりこの上ない文句を言われたこともあります(ですが、理不尽すぎてなにが正解かよく解らなくなりついつい謝ってしましました)。
そんな彼が、スパイキーな髪型でアナーキーな歌を口ずさみ、ウキウキしながらラズベリータルトを焼く姿を見てはギャップ萌え♡していた私。やはり相当な呪いにかかっていたのでしょう。
パンクロックのミュージシャンとしてのイメージを損なわないよう、ラズベリータルト作りが趣味なことは決して口外するなと言われていましたが、別れた後ではそんなことは知ったこっちゃありません。こうしてネタにされたりするので、現在ラブラブのみなさんも相手を信用しすぎないように気をつけましょう。

そんなこんなで、私にとっても思い出の味となったラズベリージャム。
イーストを入れて作ったドーナツはフワっとしたパンのような食感です。素朴な揚げたてのジャムドーナツをほおばると、なんだか懐かしい気持ちになりました。

Jam-Donuts-2——————————

— ジャムドーナツ(6個分)—

強力粉 230g

塩 小さじ 1/2

バター(常温にしたもの)50g

溶き卵 1個

牛乳 80ml

水 大さじ2

ドライイースト 5g

砂糖 大さじ1

揚げ油 適量

ラズベリージャム(もしくはお好みのジャム)大さじ6

グラニュー糖(ふりかける用)適量

——————————

ボールに小麦粉と塩を合わせてふるい入れ、バター、溶き卵を加える。

牛乳と水を鍋に入れ、38度ぐらいの温かさになるように温める。ドライイーストと砂糖を入れて軽く混ぜ、約10分置いておく(表面にイーストが発酵した泡がでてきます)。粉類の入ったボールに加えて、ゴムベラでひとまとめにする。

軽く小麦粉をふるった台で、生地がなめらかになるまでよく捏ねる(10分ぐらい)。

ボール型にまとめて小麦粉を薄くひいたトレイの上におき、濡れた布巾を軽くかぶせてあたたかい場所に40分程置いて発酵させる(約2倍にふくらみます)。

発酵させた生地を小麦粉を薄くひいたまな板に移して6つに分け、ボール型に丸める。油を薄く塗ったトレイの上に間隔をあけて並べ、表面に軽くラップをかけて温かい場所で約40分程2次発酵させる。

170度に熱した油で両面がキツネ色になるように揚げる。熱いうちにグラニュー糖をまぶす。

ドーナツの側面に菜箸で穴を開け、絞り袋に入れたジャムをドーナツに注入して出来上がり。

14 Comments

  • Reply タヌ子 04/03/2015 at 12:39

    ミサさんって不思議な女性ですね。
    お料理もお菓子作りもお上手なのは知っているけれど、ドーナツを食べるイメージが全くないのに、お店で売ってるような美味しそうなドーナツを、チチンプイプイと簡単に作れる…やっぱり魔女なのかな。
    ジャム入りのドーナツはクロアチアではカーニバルのお菓子で、カーニバル近くになるとお菓子屋さんやパンやさんの店頭にど~んと並び始めます。
    フランスには特に○○のお菓子という伝統的なものがなく、ちょっと寂しい。
    来年のカーニバルの時期にジャム入り揚げドーナツ作ってみようかな。
    ラズベリーパイ作りが上手なパンクな彼と復縁して、是非ミサさんの魔女度アップを図って欲しい。

    • Reply misa 04/03/2015 at 13:08

      いやいやタヌ子さん、これ以上魔女度アップすると、怪しすぎて警察に捕まりそうです・笑。

      バスの中で小学生数人がジャムドーナツを美味しそうにモリモリ食べているのを見て触発され、ジャムドーナツを作ってみたのですが、久しぶりに食べたらなんだか子供の頃に戻ったような楽しい気分になりました。でも、調子に乗って何個も食べたらかなり飽きたので(やはり胃袋年齢は子供のころに戻れないようです・涙)、もうしばらくはドーナツはいいですけどね . . . 。

      クロアチアってジャムドーナツがカーニバルのお菓子なんですね!いいなー、クロアチアのカーニバルに是非一度行ってみたいです。

  • Reply きんぎょ 05/03/2015 at 02:30

    きゃー愛してるーっ。 (きもーい)

    今日と明日ジャムなのぉ~。 冷凍ホットケーキにかけただけだけどぉ
    げらげらげら。

    しかもー いちご&ベリー  わひゃひゃひゃひゃひゃ。

    昔、chara(たぶん)の歌で ラズベリーなんとかってあった気がするのを
    思い出し、 フレーズを口ずさんでたら 社長に うかれてないで仕事しろと怒られました。

    いま。

    パンクGジャンさまのラズベリータルトに
    魔女ミサさまのいちごなジャムドーナッツ
    紫に真紅にパンクと魔女

    可愛らしく美味しいスゥイーツたちが なぜか 
    アンダーグラウンドに見えてしまうのは錯覚?

    そうそう イギリス貧乏旅行中の B&B で いつも うすっぺらなパンに
    かごいっぱいのジャムたちを塗りたくり、紅茶で流し込んでたのを思い出しました。

    • Reply misa 06/03/2015 at 15:56

      金魚さんのところのジャムが綺麗で美味しそうで悶絶しました。
      ラズベリーな歌を歌いながら仕事する金魚さん、自由人・笑。
      いやいや、本来ほんわか可愛いの代名詞ホットケーキ&ストロベリー&ベリーベリージャムが、金魚さんのところだと、なぜかハイパーカッコイイに見えてしまう謎のほうが不思議ですよー。

      うん、イギリスってうすいパンにジャム、いつもでてきますよねー. . . 笑。

  • Reply Mog 05/03/2015 at 05:59

    いやはや。最近のワタシの悪い癖。
    ミサしゃんのブログを日課のように訪れては
    げらげら笑い、閉じる。
    カネロニからずっとコメントしようとしてたんだけどねー
    げらげらげら。パタン。

    パンGは元カレだったのねー。
    え、そこ?
    てか、ルックスと行動のギャップ〜。
    焼いてる姿を見てみたいわー
    エプロンしてるぅ?

    ジャムドーナッツって懐かしい。
    そうそう、その砂糖のかけたかた
    けしからんねー
    うまそーーーー
    てかドーナッツって家で作れるんですね。
    尊敬の眼差し。

    • Reply misa 06/03/2015 at 15:56

      そんな、いいのよコメなんて。Mogしゃんが楽しんで読んでくださっているなんて、それだけで身に余る光栄よ。

      ほんと、元カレどんだけギャップ・笑。エプロンはしてないよ。なんかいつもデストロイみたいな極悪なフレーズの書いたTシャツ着てラズベリータルト焼いてたー。

      ドーナツって家で作れるんだけど、一回に何個もできるので、一回作ったらドーナツしばらく嫌いになります・笑。

  • Reply 過労死予備群 05/03/2015 at 08:57

    misaさん、こんばんは。
    ジャム入り揚げドーナッツ! まぁ、なんと、懐かしいものを!
    3週間、英国の片田舎にいた折に、ジャムを塗った薄いパンにお湯を継ぎすぎて薄くなった紅茶、揚げドーナッツ、週末には Fish & Chips漬けで過ごしました。
    一番先にネを上げたのは、ドーナッツでした。でもあれから10年はたったから、今なら大丈夫、いただけます(笑)。

    ここのところの記事から、misaさんがドーナッツを頬張る姿は遠かったので、なんだか不思議な気持ちになりました(ニコニコ)。
    パンクな彼氏様とラズベリーパイは、そのギャップに萌えます。misaさんの思い出の中で、甘酸っぱい光の中にあるのだろうなと、今日の温かみのあるお写真をみて思いました。
    今なら、ラズベリーパイは、英国が生み出したシングル・ボード・コンピュータですね。この名前が選ばれるほど、英国の方にとって愛着のある食べ物なのだろうと思います。

    ふふふ。菜箸で穴って...misaさん、漢ですね!(笑)

    • Reply misa 06/03/2015 at 15:56

      予備群さんこんにちはー!
      あ、やはりみなさん、イギリスにくると ”パン薄っっ” って思うんですね . . . 。私はこちらのに慣れすぎてしまい、日本に帰って普通の食パンを買うと「この超厚切りのフワッフワの食パン最高ー!山崎天才!(←山崎パンのことです)」って思うようになりました・笑。

      そうですね、パンクな元カレにいつも無理矢理食べさせられてうんざりしていたラズベリータルトも、今じゃいい思い出になりました(あ、ですがやはり、うんざりした思い出が大きすぎるので、タルトを食べるなら他の味がいいです・笑)。

  • Reply はらペコミ 06/03/2015 at 00:50

    ご無沙汰です〜(。・∀・。)ノ
    日本の餡子=イギリスのジャムなのですか〜!なるほど納得。
    私は子供の頃からジャムが苦手で、今も甘すぎるジャムはあまり好きではないんです…
    だから自分で作った事なかったんですが、よく考えたら自分で作りゃぁ
    甘さを調節出来るから自分好みに出来るんですよね…(`∀´;)
    ギャップに萌え♡めっちゃ分かります!私も萌え♡ってなります。
    私の元も強面で子供が近寄らないような、ドラッグを売りつけられる様な人が居ましたが
    コーラフロートが大好き。カフェでは必ずケーキを注文。可愛い物によわい。
    逆に私はうっすい顔に見た目と中身のギャッブが殆ど無いと言われます(笑)
    にしても、勝手に夢に見て責められるって…(爆)
    そういえば最近友達が毎晩必ず夢を見るって言っていたんですが
    私は全然見ないんです(もしくはすぐに忘れている)
    そこで、寝る時に「絶対夢を見る!」って念を入れてみたら何度か夢を見たんです。
    どれも楽しくない、後味の悪い、悲しい夢ばかり…(-“-;)

    • Reply misa 06/03/2015 at 15:57

      ペコミさんこんにちはー!
      強面のコーラフロート♡あ、私もそういうシチュエーションに弱いです :D

      そうなんですよー、よくよく考えたら、勝手に夢に見ておいて責めるってナニ?しかもそれ悪口じゃね?って気がつくんですが突然の理不尽な発言に驚いてついつい謝ってしまい、後でナンダソレ. . . ?と思いました・笑。

      ペコミさんって夢見ないんですか?熟睡してるのかな?羨ましいです。私はいつも夢の見過ぎで具合悪いです。。熟睡したいー。

  • Reply サクラコラソン 19/02/2018 at 08:34

    初めまして、こんにちは。
    ジャムドーナツのレシピを探していたら
    こちらにたどり着きました。
    そしたらレシピもさることながら
    ブログが面白すぎて・・・楽しませてもらっています。
    ありがとうございます。

    ところでこちらのレシピで作ろうと思ったのですが
    バターはどれくらい入れますか?
    よろしければ教えてください。
    宜しくお願いします。
    今後もレシピと(ブログも)楽しみにしています!

    • Reply misa 21/02/2018 at 04:41

      サクラコラソンさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      ひゃー、バターの分量書くの忘れてました!!すみません、50gです。コメントをいただいていたのに気が付いたのが今なので、もう遅いかもしれないんですが(重ね重ね申し訳ないです…)。
      ブログも読んでくださってありがとうございます。お料理と全然関係ない怪しい話ばかりで恐縮です笑。
      これからもどうぞ宜しくお願いします :)

  • Reply サクラコラソン 28/02/2018 at 12:37

    MISAさま、
    お知らせありがとうございます!
    バター50gで作ってみました!
    奇遇にも最近パンクに目覚めつつありまして。
    パンク聴きながら作ったら
    いびつな形のものが出来上がりましたが・・・
    (MISAさんはどんなPunkを聴かれているのでしょう?)
    これからもブログも楽しみにしていますね!
    宜しくお願いします♪

    • Reply misa 01/03/2018 at 00:09

      あー、間に合ってよかったです!
      パンク聞きながらドーナツでいびつ笑。たしかに、パンク聞きながら丁寧に丸めてなんていられないですよね。アナーキーなドーナツ見てみたかったです笑。
      私自身は反動から割と静かめの音楽が好きなんですが、よく行くギグなどは、革ジャンに鋲ガシガシ系の全然オシャレじゃないオラオラのハードコアパンクです。ストレス発散にはいい感じです笑。
      こちらこそ、これからも宜しくお願いします :)

    Leave a Reply