野菜

Curry Cauliflower Rice

07/06/2020

・・・ カリフラワーライスのカレーピラフ・・・

『不味いものでもカレー味にすればなんとかなるの法則』をフル活用したカリフラワーライスのカレーピラフ。

最近、カリフラワーを細かく砕いてお米に見立てた”カリフラワーライス” なるものが巷で流行っているようです。
”白い粒々” という点で、薄目で見ると見た目はお米。低糖質、低カロリー、豊富なビタミンC と食物繊維 etc. ということで、たしかにダイエットにはもってこい。
ただ、いくらお米に見えようが味はもちろんカリフラワー100%。いや、むしろこの “お米っぽい” というビジュアルの先入観のせいで、口に入れた瞬間にそのカリフラワー風味がより一層輪をかけて広がっていくような気がします。コーヒーだと思って飲んだらうっかり麺つゆだった時の戸惑い、といった感じでしょうか。

それでもなんとかこのカリフラワーライスを好きになりたい。だってヘルシーなんだもの。
昨日の夜中に食べたプリングルスをなかったことにしたい(ジャパニーズ・カツカレー味という新商品がお店に並んでいたのでつい。開けたら最後 you can’t stop。)。”本格ベルギー風” と言いながらフライドポテトにマヨネーズをつけてたらふく食べた一昨日のあの行動をなかったことにしたい。この前食べたブラウニーとアイスクリーム、必要以上に濃厚なカルボナーラ、運動部の10代しか食べないようなでっかいドーナッツ. . .  全てなかったことにしたい。
このカリフラワーライスを愛することができたら、これらのカロリー借金が軽減されるというもの。政略結婚と言われてもいい、とにかくこのカリフラワーライスと上手くやっていかなければ(”くだらねーこと言ってないでとっとと生活習慣改めろや” と思った方、私も全く同感です)。

ということでカリフラワーライスを美味しくいただけるよう色々と試してみましたが、やっぱりカレー味最強。たいていのものならどうにかしてくれるカレースパイスのパンチ力。ナマステ。
ヘルシーついでにひよこ豆とレーズン、アーモンドを加えて、バランスダイエット食の優等生と化したカリフラワーライスのカレーピラフ(てゆーか、クスクスですねこれ)。

さてと。
晩ごはんをこのヘルシーなカレーピラフにしたお陰で、後で気兼ねなくプリングルスが食べられそうです(ジャパニーズ・BBQテリヤキ味もストック済みだよ♡)。めでたし、めでたし。

————————————

— カリフラワーライスのカレーピラフ(2人分

カリフラワー 500g

玉ねぎ 1/2個

にんにく 1片

生姜 ひとかけ

オリーブオイル 大さじ1

カレー粉 小さじ2

ひよこ豆(水煮)120g

醤油 小さじ2

塩こしょう 適量

レーズン 50g

アーモンドスライス 適量

パクチー(刻んだもの)適量

————————————

カリフラワーは茎の硬い部分を切り落とし、房部分を粗めのおろし器ですりおろす(もしくはフードプロセッサーで細かく砕く)。

玉ねぎとにんにく、生姜はみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにく、生姜を加えて、しんなりするまで中火で炒める。

すりおろしたカリフラワー、ひよこ豆、カレー粉を加えてよく炒める。醤油を回し入れ、塩こしょうで味を整える。レーズンを加えて混ぜ合わせる。

お皿に盛り付け、アーモンドスライスとパクチーをトッピングして出来上がり。

レシピブログに参加中♪