スイーツ スナック

Pannukakku

12/12/2016

・・・ パンヌカック(フィンランドのパンケーキ)・・・

ここ数日間、仕事の締め切りに追われいていて辛い、という現実から逃避するために、特に意味もなく『世界のパンケーキ』をネットで調べていて見つけたフィンランドのパンケーキ ”パンヌカック”。オーブンで焼いて作る四角いパンケーキです。いやー、世界には色々な種類のパンケーキがあるんですね。もちもちの四角いパンケーキに、ジャムや生クリーム、フルーツ、シナモンシュガーなどをトッピングして食べるフィンランドの伝統料理だそうです。

さて、フィンランドといえばサンタクロースとムーミンの故郷。まやかし系の巣窟です。そして、そんな空想大傑作は、北欧の地フィンランドだからこそ生み出されたのではないかと思っています。
大自然に囲まれたシンプルでお洒落な北欧ライフ♡ と言えば聞こえはいいですが、冬はめちゃめちゃ寒い上に日照時間の極端な短さでほぼ一日中暗く、気晴らしに買い物や外食をしようとおもったら消費税24%ドーン。生活環境、かなり厳しめです。これはもう、家の中もしくはサウナの中でひとしきり空想にふけるしかありません。プレゼントをソリに乗せて空を飛ぶ爺さんや、谷間で暮らすカバ一族(← あ、私いま、全世界のムーミンファンを敵に回しました?)などを空想して楽しまないとやってられません。
そう、フラストレーションこそがすべての創造力の源。ねえムーミンこっち向いて、の源なのです!

. . . ということで、締め切りに追われているというフラストレーションから世界中のパンケーキを食べる妄想したことがきっかけで作ってみたパンヌカック。ムーミンのお話の中でもムーミンママが焼いている、優しい味のパンケーキです。

pannukakku_2
——————————

— パンヌカック(23cm x 33cm ぐらいの天板1枚分)—

バター 60g

卵 4個

小麦粉 130g

塩 小さじ1/2

砂糖 60g

牛乳 500ml

お好みのトッピング(ジャム、クリーム、フルーツ、シナモンシュガーなど)

——————————

オーブンを200度に熱しておく。

バターを天板の中に入れて沸々するぐらいまで熱し溶かす。

その間に、ボールに卵を割り入れてよくかき混ぜ、小麦粉、塩、砂糖、牛乳を入れて混ぜ合わせる。

バターを熱した天板を取り出し(熱々のうちに)、その上からボールの中のパンケーキのタネをそっと流し入れる。

オーブンに入れて、約40分、表面がキツネ色になるように焼き上げる。

焼きたてを切り分け、好みのトッピングを添えて出来上がり。