麺・パスタ

Tagliatelle with Smoked Salmon

26/02/2016

・・・スモークサーモンのクリームパスタ・・・

北海道の実家の近所の川には、秋になるとその川で生まれた鮭が帰ってきます。遠くの海で長い間旅を続けながら成長し、産卵のためにボロボロになりながらも必死で故郷の川に帰ってくる鮭。何千キロも離れた海洋から故郷の川へと最後の旅をし、産卵という大仕事を終えたあと息絶えます。子供の頃はそんな健気な鮭を川辺で眺めながら「あー、いくら丼喰いてー」と思っていました。鬼畜ですね。

鮭がどのようにして故郷の川を覚えているのかは、まだはっきりと解明されていないのですが、有力視されているのは ”嗅覚刷り込み説” らしいです。故郷の川の匂いを覚えていて匂いを頼りに戻ってくるという。驚異の臭覚。

その土地の匂いってたしかにありますよね。久しぶりに実家に帰省した際などは、千歳空港から1歩出た瞬間にその懐かしい匂いに胸が痛くなります。そして「あーあーあああああー」と ”北の国から” の主題歌を思わずハミング。周囲の人達は私のことを熱狂的なさだまさしファンだと思っているに違いありません。
ふと気がつくとずいぶんと長いことイギリスに暮らしていますが、これから先どんなに長くイギリスでの生活を送ったとしても、きっと人生の最後にはあの匂いを感じに故郷に戻りたいと思うのではないかと思います。驚異の臭覚で海や川を必死に泳がなくてもANAかJALが連れてってくれますしね。

さて今日のレシピ、スモークサーモンのクリームパスタ。鮭にシンパシーを感じている旨を書き連ねておきながら鮭をかっ喰らうという矛盾に満ちた鬼畜っぷりは子供の頃から全く変わっていないようです。お父さんお母さん、ミサはまだ都会の色に染まっていません。

シンプルな材料でサッと作れる簡単メニュー。シンプル イズ ベスト。少し加えたレモンの風味が、重くなりがちなクリームパスタを爽やかに仕上げます。

Tagliatelle-with-Smoked-Salmon-2——————————

— スモークサーモンのクリームパスタ(2人分)—

スモークサーモン 80g

バター 大さじ1

生クリーム 140ml

レモン汁 大さじ1

レモンの皮(すりおろしたもの)1/2個分

パスタ(タグリアッテーレやフィットチーネなどの幅広のもの)180g

黒こしょう 少々

——————————

スモークサーモンは一口大にカットする。

フライパンにバターを溶かし、半分の量のスモークサーモンを入れて中火で炒める。生クリームを加えて中火で熱し、レモン汁とすりおろしたレモンの皮を加える。火を止める寸前に残り半量のスモークサーモンを加えてサッと混ぜ合わせる。必要であれば塩で味を調える。

たっぷりのお湯に塩を少々加え、パスタをアルデンテに茹でる。

茹でたパスタをフライパンに加えてソースと絡め、お皿に盛りつけて、上から黒こしょうをふりかけて出来上がり。

6 Comments

  • Reply Mog 29/02/2016 at 07:12

    てか、いつの間にかたくさんアップされてる!
    わたしも最近潜りぱなしでブログ放置してたんですが
    ミサさんもアップしてないからへいき、へいき。
    なんてルンとしてました。
    汗!

    いきなり3つの記事をずらっと読んで
    オフィスで笑ってしまうところをいまこらえてます。っ。くくぅ。
    溜まっていた漫画を一気に読んだ感。しあわせ。

    • Reply misa 29/02/2016 at 23:02

      いやいや、Mogちんの放置なんて可愛いもんで、私のは事実上閉鎖みたいな . . . 。
      サボリ中、Mogちんのお仕事での大活躍を目にして、ブログの更新もできない己の不甲斐なさを嘆いて壁に頭を打ち付けておりました。ガンッガンッ。
      こんなにサボっていたのに、まだ私のことを覚えていてくださって有り難い感。しあわせ。

  • Reply きんぎょ 09/03/2016 at 01:49

    あ! サーモンだーっ 

    ぱしゅっ!   すたこらすたすたすたすた (←くわえて逃げる音

    むふ~~~~ん♪  (あ。スパムっていわないで~~~~~っ)

    • Reply misa 13/03/2016 at 23:05

      すたすたすた…って、まさかのヒグマとは、さすが金魚さん。
      サーモンぐらい、なんなく素手で捕まえられそうなそのパワーいつも尊敬です。
      すたすたすた。

  • Reply kao-chan 14/03/2016 at 00:19

    そっかー。misaさんは鮭が帰ってくる川辺で生まれ育ったんですね。
    子供が大きくなったら別にどこの国に行ってもいいんだよなぁ、とぼんやりと考えていた私。子供が帰るべき場所を母というものは作らなくてはいけないのでしょうね…。母という言葉の重みを時々、ドブ川に投げ込みたくなります。というか、鹿フンのかぐわしい鹿の国の匂いに飽きてきているんですね、きっと。人生、なんて投げやりなんでしょう!
    普通の母親面して生きていますから、misaさんのところぐらいでしか、こういうことをぶちまけられないんですね。そう考えると、めっちゃ失礼ですねー。ここでぶちまけるな!とmisaさんは言わずに、きっとウォッカかなんかをコップに入れて塩と一緒に差し出すに違いないと期待しているんですからねー。スミマセン…。
    それにしても、美味しそう。未だにクリーム系のパスタは下手くそな私です。レモン入れたらさっぱりするんですね。やってみまーす!!

    • Reply misa 20/03/2016 at 23:12

      いやいや、『母』という言葉の重みはたしかにすごいですが、それだけ素晴らしい存在ってことだと思います。
      なんてったって『母』ですよ!『母』がいなければ自分もその他の人も何もかも存在していないんですから。
      ウォッカと塩、めちゃめちゃ差し出しますよー。ついでに私も色々とぶちまけさせていただきます、連日徹夜で・笑。
      kao-chanと、いつの日かゆっくり話ができたらいいなー。私が体験できなかった経験や考え方で、とても深い話をしてくれそう。そのいつかの日までに、ウォッカに強くなっておきますね!

    Leave a Reply