スナック 野菜

Mushroom Tarts

22/01/2016

・・・キノコのパイ・・・

お久しぶりです。
“お久しぶり” っていうか、ここまでブログの更新を怠っていたら、むしろ ”はじめまして” ですね。
はじめまして、このブログを書いているワタナベミサと申します。チャームポイントは時間軸を気にしない大らかさ、趣味は放置プレイです。

いやー、私、何をやっていたんでしょうね . . . ?気がついたらとっくに西暦2016年。衝撃です。
実は、昨年の秋ぐらいに道端でひっくり返っていたカメを助けたんですよね。そしたら竜宮城に招待されまして、3日間ぐらいの宴に参加して自宅に戻ってきてみたらすでに3ヶ月も経っていたんですよ、あーびっくり。
. . . すみません、こんなしょうもないことを書いている自分が自分に一番うんざりしているので勘弁して下さい。
ということで、また再開したいと思います。このブログはほぼ自己満足のためだけにやっているので別に更新なんてしなくても誰も困らないんですけどね、でもやっぱり自分の好きなことや、やろうと決めたことを続けるのは心に良い気がするので。(← 今、「ハァ?こんなにサボっておいて今更何言ってんだオマエ」と思った人、私も全く同感です。気が合いますね♡)

さて、久しぶりのお料理ブログ。キノコのパイ。
キノコって、体にいいし美味しいし大好きなんですけどね。でも、キノコについて深く考えれば考えるほどその生態がミステリアスすぎて吐き気がします。
キノコは植物ではなく菌類ですが、生物学的には『子実体』という器官で、本体『菌糸(地下中に張り巡らされていて通常見えない)』のカラダの一部らしいです。
”木の子” なんて愛くるしい名前がついているのに実はカラダの一部。いつも優しい近所のマサ子が実は人間ではなく肝臓だった . . . というのと同じです。
キノコの実体については、その道の研究者でもまだよくわかっていないことが多く神秘のベールに包まれているそうで。キュートで美味しくてミステリアス . . . やばいですね、私の好みど真ん中です。もしもキノコが哺乳類霊長目ヒト科オスとして近くにいたとしたら、稼いだお金をすべて貢いでしまうところでした。危ない危ない。

生物界の神秘・キノコを堪能できるサクサクのパイ。パイ生地さえあればすごく簡単にできちゃいます。私はマッシュルームとイギリスの野生キノコで作りましたが、使用するキノコはお好みでどうぞ。チーズやハーブと合わせるなら舞茸やしめじなんかが合うと思います。

Mushroom-Tarts-2————————————

— キノコのパイ(4個分)—

パイ生地 8 x 16 cm に切ったもの4枚(厚さ3mm程度)

キノコ(マッシュルーム、しめじ、舞茸などお好みのもの)300g

オリーブオイル 大さじ1

玉ねぎ 1/4個

にんにく 1片

ベーコン 4枚

タイムの葉(刻んだもの)大さじ1(乾燥の場合は小さじ1/2)

塩こしょう 少々

溶き卵 1個分

マヨネーズ 大さじ2

チーズ(刻んだもの)40g

————————————

オーブンは200度に熱しておく。

キノコは食べやすいようにスライスしたり裂いたりしておく。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。ベーコンは幅1cm程度に切る。

フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎとにんにく、ベーコンを中火で炒める。キノコを加えて火が通ったらタイムの葉を加え、塩こしょうで味を調える(後でチーズとマヨネーズが加わるので塩加減は少し控えめにして下さい)。

パイ生地は厚さ3mm程度に伸ばし、8 x 16cmの長方形4枚にカットし、クックングシートの上にのせる。

溶き卵に水大さじ1を加えて混ぜたものを、パイ生地の周囲1.5cmにハケで塗る。

溶き卵を塗っていない部分に、マヨネーズ大さじ1/2を塗り、その上に炒めたキノコをのせて刻みチーズをふりかける。

オーブンに入れて約20-25分、パイ生地がキツネ色になるように焼き上げて出来上がり。

8 Comments

  • Reply 葉っぱ 22/01/2016 at 23:28

    お久し振りです♪ 祝:更新☆

    あ、わたくしもすっかりコメントご無沙汰してしまっているので、
    「お久し振り」というより寧ろ「はじめまして」レベルかしら^^;;;

    チャームポイントや趣味, etc., etc.でクスリと笑っていたところ、
    >実は人間ではなく肝臓だった
    がもう、どツボにはまりました。やはりミサさん最高っ。

    竜宮城、わたしも行きたいです。ご馳走とお酒とが並びまくりの、楽しい海底の大宴会で弾けたいっ。
    『戻ってきたら異常に時間が過ぎていた』のオチは抜きで、宴のみ楽しみたいです(←我儘妄想炸裂)
    ミサさーん、一緒に行きましょー♪

    サックサクのパイに、ジューシーさ伝わりまくりのキノコたち。
    美味しそう美味しそう美味しそう、ワイン片手に食べたーーーい!

    • Reply misa 23/01/2016 at 18:00

      葉っぱさーん、お久しぶりです!
      こんなにご無沙汰しているのに、忘れないでいてくださってありがとうございます。涙。

      もうここしばらく、ブログの更新もしないうえに皆さんのところに遊びにもいけず、いったい私は何をやっていたんでしょう. . . 。自分のふがいなさに反省ひとしきり。

      竜宮城飲み会、いいですねー。行きましょう行きましょうぜひ一緒に。タイやヒラメの舞じゃなくて刺身で♡

  • Reply タヌ子 26/01/2016 at 12:31

    ワタナベミサさん、初めまして兼お久しぶりです。
    私の本名はご近所の優しい肝臓さんと同じ(笑)
    このキノコパイならどんなに無精な私でも作れそう。
    ちょうど冷蔵庫にキッシュの残りのパイが居座ってるので、まだ黴が生えてなかったら作ってみよう。
    フランスの田舎では、この季節だとマッシュルームとヒラタケぐらいしか手に入らないのが残念。
    マヨラーなので、マヨを倍ぐらい塗りたいけど、パイ生地がグチャグチャになってしまうかな。

    • Reply misa 30/01/2016 at 12:46

      あ、タヌコさんって近所の優しい肝臓さんと同じ名前なんですね!
      ってゆーか、マサコさんは架空なんですが、”近所のマサコさん” という響きが、私の中で ”優しい人” っぽいという理由でこの名前をチョイス。正解でした・笑。

      マヨラーで思い出したけど、フランスのマヨネーズって美味しいですよね。イギリスのと全然違うんですよー。あれなら大量に塗りたくなる気持ちがわかります。

  • Reply きんぎょ 27/01/2016 at 01:41

    じんぐるべーえる じんぐるべぇ~~~る

    良い子良い子 悪い子良い子 って !わー あけましておめでとうございます

    さささっ おとそなんぞ・・・・ って  わあお

    挨拶までをもミステリアスな竜宮城。

    私も先日きのこをたんまり買ったのだけれど パイにすればよかったーぁ
    もう少し早く ブログをアップして下さっていれば。。。。乙姫様のばかんっ 亀ののろまー

    あ、違います 違います 冗談ですってばああ。

    変なテンションのまま ご挨拶がてら失礼致します。

    今年もよろしくお願い申し上げまーす。

    • Reply misa 30/01/2016 at 12:47

      ひゃー。ジングルベルからの明けましてでおとそを振る舞われ . . . すでに1月末っていう。
      久しぶりすぎて金魚様にこんなに長いご挨拶をさせてしまい、すすすすみません。ご無沙汰しております!

      私が竜宮城に行っている間にも、金魚さんはどんどん腕をお上げになって、ブログもお洒落なレイアウトのものに変更され、さすがー!と思っておりました。
      今年もどうぞ宜しくお願い致します♡

  • Reply kao-chan 28/01/2016 at 06:15

    misaさーん! 放置プレーにしちゃ長すぎますよ~。オーイオイオイ・・・。
    オマエのブログはどうなんだって・・・。いやいや、私のは適切な放置プレーで・・・。

    本当に楽しみにしていました。そして、いつものmisaさんに笑ってしまいました。幸せ・・・。
    きのこは免疫強化にもいいのですよね。うちの長男にたっぷり食べさせて寒い冬を乗り切りますっ! misaさんもお仕事頑張ってくださいね。

    • Reply misa 30/01/2016 at 12:47

      お久しぶりですkao-chan!この長ーーい放置プレイ . . . いや、放置プレイをしていたことすら忘れて本気の放置、なんて不甲斐ないワタクシ。
      知り合いも、はじめのうちは「アンタのブログいつまであのカレー?笑」と言っていたのに、あまりの放置プレイの長さに、そのうち「生きてますか?心配なので連絡ください」という本気のメールが来たりしました . . . 。ああ、こんなだらしない自分を反省。スーパー忙しいなか何でもこなすkao-chanの元で修行を積みたいです。

      キノコって免疫強化にもいいんですね!さすが生物界の神秘。これからもっと食べるようにします!

    Leave a Reply