スープ

Spanish Garlic Soup

01/12/2014

・・・スペイン風にんにくと卵のスープ・・・

数日前から風邪をひいているので、せっかくのこの機会に風邪を満喫することにしました。
自分の中での大人気陶酔系企画『私、負けない!~愛と涙の闘病日記~』を実行。脚本、演出、主演:ミサ・ワタナベ。病魔に冒されながらも健気に明るく生きようとする1人の女性の感動の物語です。ちなみに私が今回かかった風邪は発熱37.5度のとても軽度のものなのでかなりの演技力が要求されます。幸い私のスッピンがとてつもなく地味なこととパジャマについた毛玉のお陰でいい感じの悲壮感は演出されています。ベッドの中で溜め息をつきながら空を見つめたり、仕事先からの電話にはわざと咳き込んででてみたりしたのですが、心のどこかに微かに残る ”アタシ何やってんだ?” 的な羞恥心が拭いきれず、ああ、自分は女優失格だと思い知らされました。
演技と女優魂の勉強のためにベッドの中で動画サイトを見はじめたんですが、日本のドラマって本当に面白いですね。途中でやめられなくなって徹夜で見続けたら風邪が悪化しました。

仕方がないので風邪に効きそうな食べ物を作ることに。こちら本日の料理、スペイン風にんにくと卵のスープ。にんにくがたっぷり入った体がポカポカと温まるスープです。フレンチオニオンスープのようにパン入りスープなので、これだけでお腹いっぱいになるし簡単だしお気に入り。スペインの家庭料理 ”ソパ・デ・アホ” のレシピをもとに私好みにアレンジしてみました。

このスープを飲んでゆっくり寝たら風邪も治って明日から頑張れそう。. . . って、この期に及んでまた演技しちゃいましたが、だいたいこのスープを調理してスタイリングして写真撮ってブログをアップしているんだからもうすでに十分元気なことはバレバレです。
やはり女優業には向いていなさそうなので諦めました。徹夜でドラマを見ていた間にたまりまくった仕事を大人しく片付けることにします . . . 。

Spanish-Garlic-Soup-2——————————

— スペイン風にんにくと卵のスープ(4人分) —

フランスパン 輪切り4~8切れ

にんにく 6片

生ハム(もしくはハムかベーコン)50g

エキストラバージオリーブオイル 大さじ4

水 1リットル

コンソメの素 2個

パプリカパウダー 小さじ1〜2(お好みで調節してください)

卵 4個

塩、黒こしょう 少々

パセリ(刻んだもの)少々

——————————

フランスパンは両面をトースターで焼いておく。

にんにくは薄切りにし、生ハムは一口大に切る。鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくが薄いキツネ色になるまで弱火で炒める。生ハムを加えて炒め火が通ったら、パプリカパウダーを加えて炒め合わせる。水とコンソメの素を加えて火力を強め、煮立ったら蓋をして弱火で約5分煮る。

食べる直前に鍋に卵を割り入れ蓋をして約2分、半熟卵になるように煮る。塩、黒こしょうで味を調える。焼いたパンを加えてスープに浸す。

お皿に盛りつけ、刻みパセリをふりかけて出来上がり。

8 Comments

  • Reply きんぎょ 01/12/2014 at 23:46

    きゃー 半たまぁ~~~っ
    私も半熟卵はいったのアップだったの♪ ラブ★

    でも そっちかー そっちだったー!!
    寒いもん 風邪ひいちゃうもん あったかいのがいいもおん

    ソパ・デ・アホ 大好きでよく作るのー 今度はミサ様レシピで
    是非とも 鼻水に立ち向かい 真っ向から勝ちたいと思います

    気合いだー ミサさまスープだー にんにくかかってこーぃやぁ♪

    でねでね
    今日のお皿もすっごく素敵なんですが、 スプーン?の絵図らが
    お医者さんで はい 口あーんって開けてーぇ と 診察されるときの
    ベロみたいな器具に 似てるって 思っちゃったの あたしだけ?  
    かぜっぴきなだけに。  いやんっ

    って! 違うの ちがうのーーー イイタカッタコト
    ミサしゃん お加減大丈夫ですか?
    治りかけが肝心ですので どうかご自愛してくださいませ。
    ラブ★

    追伸
    小学校の頃 ずる休み 体温計を一生懸命温め
    温めすぎて 救急車を呼ばれた記憶がよみがえりました。 うふ♪

    • Reply misa 02/12/2014 at 16:56

      わーい、金魚さんと半玉繋がり♡
      そして、言われてみればこのスプーン、診察されるときの口に入れられる器具ににていますね。てゆーか、もうそれにしか見えなくなってきました。
      金魚さんのところに注射器もあるし、よし、こうなったら思う存分病院ごっこを。

      体温計を温めすぎて救急車って・笑。そんなに高温にできるんなんてすごいテクです。小学生のときに金魚さんにお会いして是非そのテクを伝授していただきたかったです。私は子供のころ、体温計を割って水銀で遊んでいたら親にぶっとばされました . . . 。

  • Reply タヌ子 02/12/2014 at 01:40

    このスープ、どこかで飲んだことがあるような気がするのだけど、スペインでだったのか、友人の家でだったのか…
    これからの季節にピッタリですね。
    実家には一人ニンニク嫌いさんがいるので、フランスに戻ったら作ってみます!
    ミサさん、私と同じで結構丈夫なのかも。
    健康な人ほど病気の自分にうっとりするんですよね(笑)
    私も何度も熱を測り、平熱だと体温計が壊れてると大騒ぎ。
    でも、夫は全く料理ができず、寝込んでいると干ぼし状態になるので、空腹に負けてムクムクと起き上がります。
    風邪をひく度に、俄かハスキーボイスを楽しむため、カラオケボックスに通い詰めていた日本時代がつくづく懐かしい。

    • Reply misa 02/12/2014 at 16:56

      そっか、タヌ子さん今日本なんですよね。いーなーー羨ましい。
      そうそう、私、めちゃめちゃ丈夫なんです。なのでタヌ子さんの言うところの ”朝顔柄の浴衣” を着ている薄幸の少女みたいなのに深い憧れがありまして。
      ということで、少々熱なんかが出るとここぞとばかりに女優モードにスイッチ・オン。

      ハスキーボイスを楽しむために風邪をひくとカラオケ・笑。蘭子様のハスキーカラオケ、なんだかとてもスゴそうで興味津々です :D

  • Reply Mog 02/12/2014 at 03:38

    ワタシもやるやるぅ。病気ごっこ。
    そうそう。37.5度くらいがちょうどいいのよね。
    あったかスープを作って、もうふをかぶって。
    ふうふふ。あーん。って。
    てか、すぐ下がっちゃうのよね、熱。

    アホスープですね。これ食べたことないの。
    今度、風邪ひいたら作ってみるぅ。
    あー、早くひかないかなあ。(めちゃくちゃ頑丈)

    • Reply misa 02/12/2014 at 16:57

      そうそう、37.5度ぐらいだとほぼほぼ平熱だし、思ったように演技できて楽しめるもんねー(←本当に具合の悪い人達に謝れ)。

      アホスープ、にんにく好きならおすすめですー。でも、にんにくパワーですぐ熱さがっちゃうんですよね。しかも毛布かぶって寝たら ”にんにく臭っ!” ってなるし。しかしやめられないとまらないアイラブ臭い食べ物。

  • Reply tonapan 03/12/2014 at 12:31

    はじめまして。
    どのお写真もとっても素敵でついついコメントしてしまいました!
    雰囲気が最高です!
    食器のセンスも抜群で参考にしたいほどです!

    • Reply misa 03/12/2014 at 19:04

      はじめましてtonapanさん。コメントありがとうございます!
      写真を気に入ってくださってとても嬉しいです。食器は近所の蚤の市でゴミの山のような中から見つけるんですが、でも古いものって味があっていいですよねー :D
      これからもどうぞ宜しくお願いします。

    Leave a Reply