副菜 野菜

Mashed Potato

26/02/2014

・・・マッシュポテト・・・

お料理の付け合わせなんかに大活躍のマッシュポテト。
以前にも書いた通り、イギリス料理にはじゃがいも御一行が姿形を変えながらもれなくついてくるので(イモの幅のきかせかたハンパないです)、マッシュポテト様にお会いする機会も大変頻繁にございます。

何度も会っているうちにいつのまにか好きになっているという単純接触の原理はじゃがいもにも有効なようで、イギリスに暮らしてじゃがいもを食べ続けること16年、今じゃすっかりアイラブじゃがいもです。
しかも、もともと北海道出身。男爵なまら最高だべさ、と育ってきたし。

さて今日は、バターと生クリームの入ったコクのあるなめらかなマッシュポテトだよ。

Mash-Potato-2————————————

— マッシュポテト(4人分)—

じゃがいも(男爵やキタアカリなどのでんぷん質の多いもの)700g

バター 40g

生クリーム 60ml

塩 少々

黒こしょう 少々

————————————

じゃがいもは皮を剥き、大きめの乱切りにする(湯で時間を揃えたいので同じぐらいのサイズに切ってください)。

大きめの鍋に塩を少々加えたたっぷりの水とじゃがいもを入れて火にかけ、柔らかくなるまで煮る。

ザルにあけてお湯を切った後3分程放置する(水分を飛ばすため)。鍋に戻し、じゃがいもが熱いうちにきれいに潰す。

バターと生クリームを加えてクリーミーになるように木べらでよく練り合わせ、塩で味を調える。

黒こしょうをふりかけて出来上がり。

 

6 Comments

  • Reply 葉っぱ@スマホ 27/02/2014 at 09:04

    じゃ、じゃがいも御一行……!(笑)
    こんな美味しそうなじゃがじゃが料理なら、
    是非大軍を引き連れてやってきて欲しいー!
    滑らかでコク深いマッシュポテト。
    misaさんの絶品チップスの隣に添えて欲しいくらいです!

    黒胡椒もたまらんっ。

    英語版blogのほう、最近washokuが続いていますねー♪
    misaさんが展開する和食の世界も大好きです:D やはりどこかノスタルジック。

    先日、影響されて照り焼きチキンもどきを作っちゃいました♪
    事後報告ですが、リンクさせて頂いておりますー。
    美味しかった♥ ありがとうございました♪

    • Reply misa 28/02/2014 at 03:19

      ひゃー、じゃがいもの大軍 . . . 夢にでてきそうです!
      しかも生命力めっちゃ強そう。ほっといても芽が生えまくる、みたいな。

      英語版のブログのほうも見てくださってるんですね、きゃーありがとうございます!
      しかも葉っぱさんの照り焼きのところにリンクまでしていただいて感激です・涙。

      そうなんですよー、英語版のほうは諸事情により最近、こちらの食材で簡単に作れる和食レシピを載せているんですよね。ですが、食材事情やごはんの食べ方などが日本とかなり違うので、こっちの人が作れるように考えるのめちゃめちゃメンドクサイです。。。ご飯の炊き方すらいちから説明とかしなくちゃならないしねー(炊飯ジャー買ってくれ!と思います)。
      なもんで、今回なんてほぼ混ぜるだけの抹茶ラテに。ビバ手抜き♡

  • Reply koi 27/02/2014 at 12:49

    こんにちは。ブログには初コメです。宜しくお願いします。m(–)m
    一枚目の写真も素敵なんですが、二枚目の影がすごく好きです!(私の好みを言っても仕方ないですが^^;)
    私もキタアカリlove なので ジャガイモはうちの食卓にも良く登場します。
    取りあえず茹でてつぶせば、いろんな味付けで楽しめる、って事で品数が少ない時の
    イモ頼み。
    バターと生クリーム、濃厚で美味しそうですね★
    英語ブログも拝見したのですが厚揚げはdeep fried tofuというのですね~
    只今英語のベンキョウチュウなので、良く知ってる単語や料理についてなら英文も分かりやすいので
    楽しく勉強になります。またお邪魔します:)

    • Reply misa 28/02/2014 at 03:19

      koiさんコメントありがとうございます!
      2枚目の写真、気に入ってくださって嬉しいです(私もメインよりこっちのほうが好きです)。

      キタアカリって割と最近の品種なので、私が北海道にいたころには食べたことがなかったのですが、帰省時に食べたら、すっごくホクホクでした!美味しいですよねー。

      英語版のブログの方も訪れてくださってありがとうございます!厚揚げの英語名、どうしようか散々悩んで(直訳すると変な意味になっちゃうし) Deep Fried Tofuにしたんですが、”これだと油揚げも同じ名前になるよねー” と自分自身に心の中でつっこみつつつけたので、実はたぶんそのまま”Atsu-age”にしとくのがいいのかもしれないです。などなど、私も日々勉強中ですーー。
      これからもどうぞ宜しくお願いします :D

  • Reply Mog 03/03/2014 at 08:27

    ぎゃあああ。マッシュポテトぅ。
    うん。もちろん好物。
    日本でいう米よね。
    こんな高カロリーだけど
    オカズとの相性バッチリだし。
    芋文化恐るべしなのです。

    ちゃんとお湯きりして3分放置。
    ほうほう。水分を飛ばすタイプなんですね。
    めっちゃ濃厚になるやつじゃなーい。
    黒胡椒賛成よーーー!

    そのジャガバケツすてき^^

    • Reply misa 04/03/2014 at 16:02

      ほんと、イモ文化恐るべしだわー。
      カロリーも恐るべしだけど。
      そうそう、めっちゃ濃厚になるタイプのマッシュポテトです。
      ただでさえイモカロリーが高めなのに、そこにバターも生クリームも投入してメタボ上等!な態度を貫き、美味しさのみに焦点をあてたマッシュポテト。体に悪いものって美味いのよねー。
      ジャガバケツ。笑。ゴロが素敵。

    Leave a Reply