ソース 魚介

Sautéed Fish with Coconut Tomato Curry Sauce

08/05/2017

・・・ ココナッツミルクとトマトのカレーソースと白身魚のソテー・・・

ココナッツミルクとかトマトとかバジルとかカレー粉とか醤油とか、色々な国の料理や食材を織り交ぜて作った無国籍なカレーソース。なんだかよくわからない創作料理ですが美味しいです。まあ、カレー味でマズいものを作るほうが難しいですけどね。

そういえば、”創作料理” と聞くと、10年ぐらい前に一緒に暮らしていた元カレのことを思い出します。
当時、イギリスの国営放送BBCでは『マスターシェフ』という、コンペティション型のリアリティーショーが放送されておりました(現在も続いている人気の料理番組です)。一般のアマチュア料理人が与えられたお題に沿って料理を作り、それをミシュランスターの一流シェフ達が判定、勝ち残った者にマスターシェフの称号が与えられるというお料理バトル。なかなか面白い番組で、私も、その時一緒に暮らしていた元カレとその番組をよく見ておりました。

そんなある日のこと、いつも通り会社で働いていると、知らない番号から携帯に電話が入りました。
「こんにちは。BBCのマスターシェフですけど。ぜひお話がしたいので、オフィスに来てください。」
「. . . . . . . え??」
「次シーズンの番組収録は夏から数ヶ月の予定です。そして、もしも優勝した場合には、本年度のマスターシェフとしてその後色々と活動をしてもらう契約となりますが現在のお仕事のご都合は大丈夫ですか?」
「. . . . . 。あの . . . 私、今の仕事やめたくないです。てゆーか、突然のことで意味がよくわかりませんっ。せっかくお電話いただいたのに、も、申し訳ありませんっ!」

訳がわからないまま平謝りで電話を切った後、約3分ほどでことの事態に気がつきました。
『ああそうか、彼氏に売られたのか』と。

そこから記憶を遡ること2ヶ月前、彼と一緒にマスターシェフを見ながら何気なく交わした会話。
「ミサ、料理作るの好きだよね。もしもマスターシェフで優勝してセレブシェフになったらどうする?」
「おお、そしたらキミの好きなトライアンフのビンテージバイク10台買ってあげるよ。セレブシェフの財力なめんなよ。ウハハハハハ!」
「マジで!?!」

. . . ええ、その時の彼の瞳、ダイヤモンドのようにキラキラ輝いてましたっけね。

そんな光景を思い出しながら家に戻り、彼に尋ねました。
「ねえ、マスターシェフに勝手に送った応募申し込みメールの送信記録見せて。」
「エッ . . . !」
「いいから、見せろっつーの!」

そこには、『日本と英国のフードカルチャーをミックスした的な、イーストとウエストの融合的な、そんな創作料理が得意っス。』みたいな頭の悪そうなPR文とともに、右手にウォッカ、左手にビールを持ち、くわえタバコをしながらどこかのクラブで乱痴気騒ぎをしている私の写真が添付してありました。

そりゃーBBCから電話もかかってきますよね。この手のクレイジーな外国人、TVショー的に欲しいですもんね。なに私、サンコン枠ですか?ゾマホン枠ですか?ボビー・オロゴン枠ですか??

てゆーか元カレ、もしも私がお金持ちになったとして、本当にトライアンフのバイク10台をヤツに買ってあげるとでも思ったのでしょうか。そんなことあり得ないです。どうかしています。祖国の産業にほんの僅かですが貢献できるのでホンダやカワサキのバイクだったら考えますけどね(← そこ?)。

そんなスパイシーな思い出とともに味わう、スパイスの効いたカレーソース。ココナッツミルクのまろやかさとトマトの酸味も合わさって、使いやすいソースになりました。ソテーしたお魚やエビ、鶏肉、野菜なんかにたっぷりかけたり、一緒に煮込んでカレーにしたり。

————————————

— ココナッツミルクとトマトのカレーソースと白身魚のソテー(4人分)—

玉ねぎ 1個

にんにく 2片

赤唐辛子 1~2本(好みによって調整してください)

生姜(すりおろしたもの)小さじ1

サラダ油 大さじ2

カレー粉 大さじ1と1/2

トマト缶 1缶(400ml)

ココナッツミルク 1缶(400ml)

砂糖 小さじ1

醤油 小さじ1

塩こしょう 適量

バジルの葉 5~6枚

ご飯やナン、トルティーヤなど、お好みの付け合わせ

*****

— 白身魚のソテーの材料 —

白身魚 4切れ

塩こしょう 少々

小麦粉 少々

サラダ油 少々

————————————

玉ねぎとにんにく、赤唐辛子はみじん切りにする。生姜はすりおろす。

フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、にんにく、唐辛子、生姜を入れ、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒める。カレー粉を加え、香りが出るように約1分炒める。

トマト缶とココナッツミルク、砂糖と醤油を加え、沸騰したら弱火にし、塩こしょうで味を調えて約20分ほど煮込む(たまに木べらでかき混ぜてください)。刻んだバジルの葉を加える。

ご飯などの付け合わせとソテーした白身魚をお皿にのせ、ソースをかけて出来上がり。

白身魚のソテーの作り方:白身魚に塩こしょうをすり込み、小麦粉を全体に軽くまぶす。フライパンに油を適量熱し、中まで火が通るよう中火で両面焼いて出来上がり。