野菜

Sauteed Asparagus with Garlic Butter & Parmesan Cheese

07/07/2015

・・・アスパラガスのガーリックバターソテー・・・

前回の記事で ”職業” について書きましたが、そういえば子供のころって「大きくなったら何になりたいの?」系の質問をよく投げかけられましたよね。文集の後ろのほうに ”将来の夢” を書く欄があったりして。

「クリームパンが毎日食べたいからパン屋さん」「歌と踊りが大好きだからアイドル歌手」「宇宙飛行士になって火星に行く」などなど、子供の未来は無限の可能性を秘めています。”パン屋が毎朝3時に起床って知ってんの?” だとか、”アイドルになるには1万人以上を蹴落とす根性と美貌が必要だよ。DNA的にどうなの?” とか “火星?ハァ??” とか、そんな余計な知識や未来を隔てる疑問などを持たずに、ただ純粋に将来の夢を描けていたあの頃。
そんな純粋無垢で真っ白でピュアな少女時代の私の将来の夢は ”書道の大先生” でした。母の知り合いが書道教室を開いていたこともあり、幼少時から書道を習っていたのですが、あるときに ”書道のすごく偉い先生になると『愛』とか『真』とか書いただけで10万円ぐらいもらえる” という事実を知ったのです。1文字書いて10万円。『心』なんてたかが四画なのに10万円。なんておいしい商売なんだ!と( 注:実際はそんな商売じゃありません)。
それ以降、子供の頃から飽きっぽく落ち着きのなかった私も一生懸命に書道を習い続けました。おかげで中学生の時分で八段を所得、その後師範の免許までゲットして、憧れの ”漢字1文字で10万円” の道を順調に歩んでいました。
そんな中、なにげなくめくっていた音楽雑誌で ”パンク特集” の記事を読み、その自由な生き方に、ティーンエイジャーだった私のハートはロックオン。将来の夢は ”書道の大先生” から打って変わって ”偉大なロックスター” となりました。なんせロックスターになると、ホテルの窓からテレビを投げるという反社会的行動ですら「さすがロック!」と絶賛され、反対に、道に落ちている空き缶をちょっと拾って捨てただけでも「あの人あんなに悪そうに見えてすごくいい人!」と絶賛されます。何をしようが大絶賛。最高です。
そして、それまで頑張って習得してきた書の道も「ロックじゃねーし。」という理由でスッパリやめてしまいました。. . . ええ、昔から相当頭が悪いです。てゆーか、あれほど「あんたバカ?」とあざ笑っていた「宇宙飛行士になって火星に行く」という夢と「偉大なロックスターになる」という夢、可能性レベルにおいては同列です。
その後わりとすぐに現実を見つめ直し、前回の記事の通り「何をするのかよくわかんないけどグラフィックデザイナーになりたいべさ」と進路を変更するんですけどね。ということで結局、書道の大先生にも偉大なロックスターにもなれずじまいでした。まぁ、あのまま書道を続けていたところで大先生になんて到底なれないでしょう。なんせ ”書は心を映す鏡” ですから。しかも今や、書道もへったくれもないアルファベット圏に住んでいるので字が上手くて得をすることなんて何一つありません。人生そんなもんですよね。

さて、料理ブログを訪れたのに料理と全く関係のない長い文章を延々と読まされてびっくりしているそこのあなた、私の人生の無駄に比べたら上記の文章を読む時間の無駄ぐらいなんてことはないので、ノークレームでお願いします。

今日の料理は、”ガーリックバターで炒めたアスパラガスにパルメザンチーズをふりかけただけ” という5分でできるシンプルメニュー。すごく簡単だけれどとても美味しい、”漢字1文字で10万円的” なお料理です。

Sauteed-Asparagus-with-Garlic-Butter-&-Parmesan-Cheese-2——————————

— アスパラガスのガーリックバターソテー(2〜3人分)—

アスパラガス(細め)250g

にんにく 2片

バター 大さじ2

塩 小さじ1/4

パルメザンチーズ(すりおろしたもの)大さじ2

粗挽き黒こしょう 少々

レモン 1/2個

——————————

アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とす。にんにくは粗めのみじん切りにする。

フライパンにバターを熱し、アスパラガスとにんにくを入れて中火で炒める。塩を加えて味を調える(パルメザンチーズに塩気があるので薄めの味付けで)。

お皿に盛りつけ、上からパルメザンチーズをまぶして、黒こしょう少々をふる。

お好みでレモン汁を絞って(レモン汁をかけるとさっぱりと仕上がります)出来上がり。

8 Comments

  • Reply きんぎょ 10/07/2015 at 01:53

    大きくなったら ジュリーのお嫁さんになって
    TOKIOを歌いながら パラシュートに乗って空を飛びたいです。

    そうです、アイドルになりたい ぢゃなくって アイドルの背中におんぶにだっこして 暮らしたかったです。

    もう少し大きくなると グレ時期がやってきて
    大きくなったら 大人になって稼いで自由に一人暮らししたい でした。

    なんせ、裏門にフィリピンパブ 正門横に的屋の屋台がある
    チューガッコウで育ったもので。。。。。。不品行曲方正

    ミサさんがお隣の家に住んでて同級生だったら 毎朝 ぴんぽん ぴんぽーん
    みーーーーさーーーちゃーーあん がっこーーーいこーーーって
    言ってたら  どんな 大人になったら を夢に描いたか

    と、昨夜想像してみたんだけれど   
    気が付いたら、シロメを剥いて眠りについておりました。

    そして、早朝 地震で起こされました。
    なんだか きっと 壮大な将来が待っていたような気がします。

    アスパラガスのガーリックバターにどっさりパルミとレモンを振りかけて
    食べながら。。。。。。

    • Reply misa 17/07/2015 at 01:45

      TOKIOを歌いながらパラシュートで空を飛ぶって、それはそれは、なんてロックンロール。私もまぜてください。
      金魚さんとこのハードコアな環境にある中学校の同級生になってみたいです。「きんぎょちゃーーん、制服改造してみたんだけどミテミテ♡ さてと、盗んだバイクで走り出しとくー?15の夜だしー。」みたいな。
      うーん、楽しそう . . . と想像しながら今夜は眠りにつきますベイベー。

  • Reply kao-chan 11/07/2015 at 13:17

    私、まだ夢を延々と喋り続けられる、しかも火星人とダンスを踊ると同列の夢を密かに抱いているアホです。
    ミサさん、いいな。ロンドンの路上(なぜ、路上…)で筆で漢字一文字書いて10万稼いでくださいよ~。私、整理券を配って歩きますよ。
    ていうか、ミサさん歌うたえるんですかっ! それは初耳だし、意外だわ(めっちゃ失礼です)。ロックを歌える魔女ミサ……。ああ、怪しさ満載です。最高! ミサさんとこのブログにこんなに字がびっしりなのも、めっちゃ最高です。活字、万歳!!

    • Reply misa 17/07/2015 at 01:45

      なになに?kao-chanの夢。聞きたい語り合いたい、3日間ぐらい徹夜でお願いします。

      いや、私、歌なんてうたえないですよー!なのになんで「ロックスターになりたい」と思ったのか自分でも謎です . . . 。いったい何がしたかったんでしょうね。ま、それを言っちゃー、このブログもいったい何をしたいのかさっぱり謎ですよね。コンセプトが錯乱。うーん、人間の性質ってそうそう変わらないんですね。嗚呼。

  • Reply 過労死予備群 15/07/2015 at 05:54

    misaさん、こんにちは。
    パルミジャーノを塗した、ガーリックバター炒めのアスパラガスでは、言い表せない凄味が、misaさんの写真世界にはある...だから、私はmisaさんが何らかのアーティストであると思います。
    人がどんな名称で呼ぼうと、自分が信じるモノが、自分であると思っています。

    前記事の、misaさんが目算している漢字五文字の職業で、おまけに専門職の肩書がついていますが、仕事場以外で私にあった人は、私の職業を当てられません(笑)。20年くらい前から、黙っていれば、日本人も危なくなりました(爆笑)。
    ヒトはその制服どおりの人間になる、とナポレオンは言いました。そうならないでいるために、私は意地をはって生きているのだと、思っています。

    私の誇りは、異国の路上で、盲いたアコーディオン弾きのおじいさんに貢ぐために、歌って、12フランを稼いだことです(古い武勇伝、笑)。肩書が無くても、自分にできることはある、と思っています。
    職業は、とても重い自己実現の一つです。されど、私のすべてではない...肩書もしかり。

    一定のご奉公を終えて、自由の身になった暁には、次の人生を走り出す夢と作戦を練っています(笑)。
    最期はアフリカで野生の生き物に食われて終わる予定です。子供でしょ。。。道は続くのです(笑)。

    くすくす。misaさんのblogが、女子力を高めるサイト...に取り上げられていましたね! という話は、吹っ飛んでしまいました(笑)。
    そのサイトでは、盛り付け力が優れていて、そこから学ぶことのできるサイトと紹介されていました。
    私にとっては、ここへ伺うと、普段は見ないふりをしている、自分の深淵を覗き込むような気持ちになることが、嬉しくもあり、怖くもある。その狭間で、日常に繋がっている部分が、misaさんのお料理写真なのだということが、とても不思議です。(ニッコリ)

    Londonも34度とききました。東京も熱帯夜&真夏日のコラボです。そちらのほうが熱感が厳しいでしょう。どうぞご自愛ください。

    • Reply misa 17/07/2015 at 01:49

      ええーっ、予備軍さんって私の憧れの漢字五文字の職業のかたなんですか?!書かれる文章から「ものすごーく賢い人なんだろうなー」とは思っていましたが、なんだかとても自由な感じがするので、職業は「旅人」かなにかなのかな?(←そんな職業ないけど)と思っていました . . . 。すごいですね、ナポレオンの名言に逆らいまくってますね・笑。

      異国の路上で盲目のおじいさんの為に歌って稼いであげるなんて、予備軍さん素敵です!私もそういうことがサクッとできるような人になりたいです。

      そうそう、女子力を高めるサイトに取り上げて頂きました♡ 私のこのブログで女子力が高まるのかはものすごーく謎なんですが(リンクから、うっかり読んでしまった人に申し訳ない気持ちです・笑)でも、記事にしていただけるなんて本当にありがたいです。

      東京はまだ当分暑さが続くかと思われますが、予備軍さんもどうぞご自愛くださいね!

  • Reply 時差報告で廊下に立たされてる金魚 17/07/2015 at 09:08

    みっささーん! あの スイカとフェタのサラダに恋して一か月

    やっとこ 自分ちの味バージョンができあがりましたー!
    スナップディッシュというサイトから(レシピブログ投稿に連動)アップしました
    お名前ちょっこりお借りしました♪
    http://www.recipe-blog.jp/profile/84505/recipe/934139

    らぶ♪

    • Reply misa 18/07/2015 at 15:11

      金魚さーん、スイカサラダ試してくださってありがとうございます。金魚さんのサラダのお美しいこと♡
      スナップディッシュっていうのはじめて知りました。金魚さんの綺麗な写真が並んで見られるのでいいですねー。
      お知らせありがとうございます :D

    Leave a Reply