スナック パン

Egg Benedict

13/02/2014

・・・エッグベネディクト・・・

エッグベネディクト ―  卵の上に卵ベースのオランデーズソースをかけていただくという、コレステロールと真っ向勝負する気満々の朝食メニュー。

ポーチドエッグが綺麗に丸くまとまって半熟具合が完璧に仕上がったときの満足感。ナイフでブスッと突き刺してトロトロの黄身が出てくるときの爽快感。人間って本質的に残酷だよなぁ、と考えながらも、濃厚で美味しい朝食に朝っぱらから気分が良くなるこの矛盾。

私はパルマハムバージョンが好きなのですが、ハムでもベーコンでもお好みで。
茹で湯にお酢を入れて、割り卵を入れる前にスプーンでお湯をグルグル回して渦を作るのがポーチドエッグ成功のコツです。

うん、渦に巻き込まれてみると案外うまくまとまるってこともあるってゆー、そんな感じ。

Egg-Benedict-2

Egg-Benedict-3————————————

— エッグベネディクト(4人分)—

イングリッシュマフィン 2個

卵 4個

ワインビネガー 大さじ4(米酢を使用する場合は大さじ6)

パルマハム 4枚

パセリ(みじん切り)少々

黒こしょう 少々

*****

– オランデーズソースの材料 –

卵黄 2個

レモン汁 大さじ1

バター 130g

塩 ひとつまみ

————————————

イングリッシュマフィンは半分に切りトーストする。

大きい鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ(2リットルぐらい)、酢を入れる。

卵を1個ずつカップに割り、鍋のお湯をスプーンでグルグルとかき混ぜて渦を作ったところにそっと落とし入れる。

大きいスプーンで白身を黄身に絡めがなら丸くなるようにゆっくり回転させ、2分30秒茹でたら、ぬるま湯の入ったボールに移して薄皮状の白身を取り除く(これでお酢の匂いが消えます)。

マフィンの上にパルマハムを置き、ポーチドエッグを乗せてオランデーズソースをかける。黒こしょうと刻みパセリをふりかけて出来上がり。

*****

– オランデーズソースの作り方 –

卵黄とレモン汁をボールに入れ、泡立器でよく混ぜ合わせる(とろみがつくぐらい)。

ボールを湯煎にかけ、小さく角切りにしたバターを少しずつ加えて泡立器でトロッとしたソース状になるようによく混ぜ合わせる。塩を加えて味を調える。

 

6 Comments

  • Reply kao-chan 14/02/2014 at 06:49

    ええっ。オランデーズソースって卵黄なんですね。なんとなくそんな気もしていましたけど。
    知らずに食べた方がいいものって結構ありますよね。マヨネーズとか、こんなに油を入れるんかってビックリしました。お菓子に入れるバターなんかも、ギョッとして、いつもは3つ食べていたものを1つにするようにしたり。
    ああ、でもとろりととろけ出す卵黄。たまりません。こんな朝食を出されたらイチコロですよ。二度とFish Trip Cafeから出られません。

    • Reply misa 17/02/2014 at 00:33

      ほんと、知らないほうがいいことって沢山ありますよねー!
      そうそうマヨネーズ、衝撃でした。。。オランデーズソースも、バターバージョンのマヨネーズって感じですよね。ひゃー。
      でも、体に悪いものってなんでこんなに美味しいんでしょう。。という葛藤。

      kao-chanがいつかうちに来てくれた日には、はりきって朝食に作りますとも!オランデーズソース分のカロリーやコレステロールは、朝食後にkao-chanと色々話して笑っていればすぐに消費できそうだから余裕余裕 :D

  • Reply Mog 17/02/2014 at 06:25

    うおおおお。ほれる。ほれるよ。
    このビジュアルやばい。
    エッグちゃんに頬ずりしながらハム食べたい。
    はい。どーもータマゴヘンタイでーす。

    しかし。やばし。まだ言う。

    ポーチドエッグをぶす!
    で顔がニヤリなんでしょ。
    人間って残酷よね。ほんと。
    目玉焼きを食べる時に
    黄身からせめるか、白身からせめるかで
    SかMかがわかるらしいよの。
    黄身からいきなりぶす!ってできる人がSなんだってさあ。
    ワタクシはキッチリ白身をたべて、最後に黄身の丸いのを残す食べ方が
    幼い頃から好き。はいテラドエム。

    でもエッグベネディクトは
    ぶす!!!って行ってしまいます。
    うん。タマゴソースよ。うん。

    きゃーーー。黄身たれてるう。。。

    オランディーズも作ってしまうなんて
    本格的!!!

    バター130g!万歳!

    • Reply misa 17/02/2014 at 21:20

      ほぉー、S or M 目玉焼き話になるほどーと思ってしまったよ。
      Mogしゃん、最後まで黄身の丸いのを残す派って・笑。
      目玉焼き、私はエッグベネディクトと同じように、黄身を一番最初にナイフでブッ刺す派 & ブッ刺した快感でついでに顔もニヤケる派。
      うわー、こんなのな上にSだなんて救われないわー。ひくわー。

      オランデーズソースにバター130g、ほんと万歳!
      さすがフランスのソース。この『乳製品ならたくさんあるからどんどん入れろ旨けりゃカロリーなんて関係ねー精神』に敬服。

  • Reply 葉っぱ@スマホ 17/02/2014 at 22:41

    すっかり出遅れ黄身、いや、出遅れ気味の葉っぱでございます。
    あ、「出遅れ黄身」なんて書いておきつつ、私も最初に卵にナイフを入れる派(M組)ですー。

    見た目も華やかで綺麗な上に、とろーんと溢れ出す黄身。
    最高の瞬間ですねーーー☆

    「渦に巻き込まれてみると案外うまくまとまる」ってのも、なんだか染み入りましたよぅぅ。
    薄皮を剥く一手間にも目から鱗。丁寧なお仕事されるわぁ。

    卵黄2個!バター130g!
    そ、それでも尚魅惑的なエッグベネディクト!!!(>_<)

    食を囲む風景の切り取り方、そのセンスにも今日もうっとり☆

    • Reply misa 18/02/2014 at 22:28

      葉っぱさんも、黄身派ですか :D
      おぉ、同志だー。
      ナイフを突き刺してトロトロの黄身がでてくる瞬間、いいですよねー。

      いやぁ、オランデーソースのバター量には私も衝撃でした。”嘘だろぉ . . .” と思ってフランス料理のレシピ本で調べてみたら、もっと沢山バターを入れるパターンもあるようで。きゃー、知らずに今までたっぷーりかけてました。。。
      とはいえ、知ってしまった今もこってり濃厚な美味しさに負けてたんまりかけてしまうんですけどね(後で近所走ってこよう . . . )。

    Leave a Reply to Mog Cancel Reply