副菜 野菜

Roasted Carrots with Thyme

04/02/2014

・・・にんじんのタイムオリーブオイル焼き・・・

先週末、近所の商店街を歩いていると、八百屋や魚屋のおっさんにやたら「ハッピーニューイヤー!」と言われるのでいったい何事かと思ったら、中国暦の新年だった。

唐突の新年の挨拶にも怯むことなく「ハッピーニューイヤー♡」と笑顔で返す適応力。これできっと、この商店街での私のアイデンティティーは、 “あの中国人女性” になったに違いないアル。

で、今年の干支は『馬』なんだということに今更気がついたので、お馬さんの好物といわれるにんじんをたくさん焼いてみる。
今回はミニチュアにんじんのベイビーキャロットを使用しましたが、もちろん普通のにんじんを棒状に切って焼いても大丈夫です。

じっくり焼いて自然の甘みがたっぷり増したホクホクのにんじんは、お料理の付け合わせにもってこい。
あ、ちなみに私はこのまま焼きたてを馬並みにモリモリ食べました。

Roasted-Carrots-with-Thyme-2————————————

— にんじんのタイムオリーブオイル焼き—

ベイビーキャロット(もしくは普通の人参)500g

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

タイム(葉の部分)大さじ2

バター 40g

塩 適量

黒こしょう 適量

————————————

ベイビーキャロットとエクストラバージンオイルとタイムをボールに入れて和える(普通の人参を使用する場合は、縦に6つ切りぐらいの大きさにカットして下さい)。

塩、黒こしょうをふり、クッキングシートを敷いたオーブントレイに並べる(茎の部分は焦げやすいので、緑色を残したければこの部分に小さく切ったアルミホイルを巻いて下さい)。バターを小さめの角切りにし、人参の上にパラパラとのせる。

200度に熱したオーブンで約30分、中まで柔らかくなるように焼きあげて出来上がり。

 

11 Comments

  • Reply 葉っぱ@スマホ 04/02/2014 at 23:01

    うわわわわ!
    タイトルで「お洒落だなー」と思いつつページを開いたら。
    想像を遥かに超えるお洒落さ♥
    まさかベイビーキャロットをそのまま丸ごとなんて。
    misaさんのセンスにクラクラです。

    茎にホイルを……ってことは、1本1本丁寧に巻いていったのかー。流石、丁寧なお仕事しますね。
    「料理しているとワイルドなオラオラ系に」な話で盛り上がったあとですが、
    misaさんこういう丁寧さが繊細だなぁとも感じる訳です。
    お料理って、ワイルドで繊細な作業かも。
    実はワタクシ、ニンジンは好んで食べはしないのですが(^^;
    (↑特に、煮込まれて独特の甘さを放つようになったニンジンはニガテ)
    これは食べてみたい!これはきっと絶対美味しいっ♪

    • Reply 葉っぱ@スマホ 04/02/2014 at 23:08

      ひゃ。訂正。
      「ベイビーキャロット1本1本に丁寧に」に訂正です。

      自分のコメント読み返して、茎の1本1本にぴっちりとホイルを巻き付けたベイビーキャロットたちの絵が浮かんでしまい、アタマの中で独りボケ突っ込み状態です(笑)

      • Reply misa 06/02/2014 at 20:12

        いやいや、ホイルを茎に巻き付けるときもオラオラでしたよ・笑。
        丁寧に巻くのでは無く、ホイルを指先でグニュッっとブッ潰して丸めてやりましたわい。ウッハッハー!

        えー、葉っぱさんってニンジン苦手なんですか?イメージ的にめちゃめちゃ好きそうな気が(野菜全般とても好きそう)。
        あ、じゃぁきっとこれは苦手かも。焼きにんじんは、食べるとあの独特の甘さが口の中でブワーッとオラオラで放ちます。そう、ベイビーキャロットの奴、見た目は可愛いけど実はめっちゃ振り回してくるという小悪魔野菜ちゃんなのです。

  • Reply kao-chan 07/02/2014 at 23:52

    わぉっ! なんと豪快でおおらかな人参さんなんでしょう。
    オリーブオイル、塩、ハーブ……。味が想像できて唾液が止まらない、シンプルさ。ジュルッ。
    私も●●だけ、という料理が大好きです。人参だけ、玉ねぎだけ、トマトだけ。子供は「えーっ!」と言いますけどね、その驚く顔が見るのも楽しみであったりするのです。食べてくれるかどうかは、別にどうだってよかったりします。いつも長男はなんでも食べるし、長女はそっぽを向くし、チビは口に押し込めばなんでも飲み込んでしまいますからね。

    うちも人参料理で栄養補給して、インフルエンザをぶっ飛ばしたい。

    • Reply misa 09/02/2014 at 18:46

      kao-chanインフルエンザ大丈夫ー?!
      kao-chanとこのポストを見て密かに心配していたよ(けど実は、インフルエンザながらも子供達との面白いやりとりが行われるkao家に、不謹慎だとは思いつつついニヤニヤ)。

      ”だけ”料理、いいよねー!シンプル万歳。楽ちん万歳。
      kao-chan家の3兄弟、3人とも個性が違ってて面白い!まさに、長男BOYの言っていた『十人十色』だね・笑。

      早くインフルエンザが良くなりますよーに。

  • Reply fleur de sel 08/02/2014 at 22:23

    オーブンでじっくり焼いた人参は本当に甘くって美味しいでしょうね。クランブルも美味しそう。どのお写真を見てもとっても綺麗です。

    • Reply misa 09/02/2014 at 18:46

      Fleur de sel さんはじめまして!コメントありがとうございます。
      リンク先からFleur de selさんのブログを拝見させて頂きました。美味しそうなお料理がたくさん!特にシーフードがとても美味しそうで羨ましいです。
      親友の実家がコニャックなのでそちらのほうにも訪れたことがあるのですが、すごく良いところですよね!これからもどうぞ宜しくお願いします :D

  • Reply Mog 12/02/2014 at 05:39

    いやあ。
    ほんと。たまーに人参って馬並みに食べたくなりますよね。
    ワタシは千切りでそのままかスープでバクバクしちゃうんですが
    おおおお。オサレ焼き人参!!!
    しかも外国のとっぽい人参だわ。かっこいいわー。
    タイムとオリーブオイルで
    オーブンにボーンで待つ。
    うん。端的で美しい料理。

    ぷぷ。チャイニーズのハッピーニュイヤー攻撃わかる気がする。
    チャイナタウンだけ、変なテンションなのよねー。

    • Reply misa 14/02/2014 at 00:18

      お、Mogしゃんもニンジン好きなのね :D
      私も、ニンジンを食べながら「カロチンカロチン」と言うのが好きなのー。

      そうそう、チャイニーズニューイヤーでチャイナタウンは異常な盛り上がりをみせるよね。赤提灯ずらーーっと綺麗で。
      それにしても、オリエンタルとみると中国暦で生活してると思う欧米人多し。
      私も子供のころは日本いいる白人全員アメリカ人だと思ってたから人のこと言えないんだけどねー・笑。

  • Reply タヌ子 28/06/2014 at 14:52

    やちゃmaruさんのブログで、にんじんのタイムオリーブ焼きの記事を拝見し、さっそく作ってみたら凄く美味しくて、すっかり我が家の定番の付け合わせになりました。
    こちらの記事、本日アップのブログにリンクさせていただきました。
    TBが見つからなかったので、事後報告ですみません。
    素敵な写真とおいしそうなレシピが盛り沢山のみささんのブログ、出会いがちょっと遅れてしまったのが残念ですが、これからも更新楽しみにしています。

    • Reply misa 29/06/2014 at 01:49

      タヌ子さんはじめまして。コメントありがとうございます!
      にんじん焼きを作って頂いて、そしてタヌ子さんのブログにも載せて頂いて本当に嬉しです。
      あのにんじん焼きは私も気に入っていて、いつももう馬並みにモリモリ食べちゃいます・笑。

      世界の色々な場所で書かれているタヌ子さんの素敵なブログ、とても興味深いです!出会いがちょっと遅れてしまいましたが、こちらこそこれからもタヌ子さんの記事を楽しみにしておりますので、どうぞ宜しくお願い致します :D

    Leave a Reply